当ブログ『柔術旅』の製作過程を振り返るコラム「旅のしおり」、note.にて公開中!

【徳島】四国柔術選手権参戦!大阪から徳島への日帰りドライブ遠征記

明石海峡大橋
Yoshi

こんにちは、Yoshiです!

先日6月18日、JBJJF主催の四国柔術選手権に参加してきました!

当初の予定通りとはいかなかったもののとても充実した数日間になったので、今回はそのときのことを書きまとめてみようと思います。

目次

旅の日程

まず、旅の日程はこんな感じです↓

DAY
堀江力 Deep Waterの練習へ参加
  • 東京→大阪へ飛行機移動
  • 在宅ワーク
  • グラップリングチーム「堀江力 Deep Water」の練習へ参加
DAY
トライフォース大阪へ出稽古
  • トライフォース大阪のレギュラークラスへ参加
  • 「湯快のゆ 門真店」で減量
DAY
四国柔術選手権に参加
  • 大阪→徳島へ車移動
  • 四国柔術選手権に参加
  • 徳島→大阪へ帰阪、「ニューブンゴ 福島本店」で夕食。
DAY
帰京
  • 大阪→東京へ帰京

……ん?

はい、なんかおかしいですよね。

その通りお気づきの方もいる通り、四国柔術選手権に参加しておきながら、今回は現地四国に滞在しなかったんです。

いやそれ旅なん?

っていうツッコミは置いておいてください。わかってます。

ただどうしても外せない用が急に大阪でできたので、急遽大阪滞在にするしかなかったんです。泣

Yoshi

宿はちゃんと取ってたんスよ…。

ということで、四国旅の予定を急遽大阪帰省旅に変更。

宿はキャンセルし、実家に宿泊。

ちなみに飛行機は元から関西空港予定だったので助かりました。(※フェリーで徳島に渡る予定だった)

気を取り直して、関西Daysを満喫です!

徳島には日帰り旅ってことで…。(苦しい)

こんな感じですが、実際めちゃくちゃ充実した4日間になりました。滞在しなかった分参考になることは少ないかもしれないですが、是非最後までご覧ください!

DAY1

出発の日の朝。新海誠の世界観。

一日目、出発の日。

東京から成田空港発の飛行機にのって大阪へ向かう日程です。

08:00 東京→大阪【移動】

東京(成田) (NRT)
08:30
2023年06月16日(金)
大阪(関西) (KIX)
10:05
2023年06月16日(金)

朝5時、自宅を出て成田空港へ。

最寄り駅から5時8分出発の電車だったので、前日は寝ずに日が出るのを待機。

Yoshi

しんどかった…

成田空港内の連絡バス。ターミナル間違えた。

成田空港へ到着し、搭乗口へ。

利用した航空機は第二ターミナル発のジェットスターでしたが、平日の朝なのにめちゃくちゃ人がいてけっこう並びました。汗

1時間前に到着しましたが、なんだかんだで時間的にはちょうどよかったと思います。

ジェットスターはオンラインチェックインができるので、事前にしておくと手間がはぶけます。

ちなみに料金は10,100円(往復)

※明細に往復の料金のみしか記載がなかったため片道料金はわかりませんでした…。

支払い手数料など込みなのでそれを抜いて運賃のみでは6,509円

請求明細はこんな感じ

つまり片道3,000円少しの航空券を買ったことになります。

やはり費用を抑えるには格安航空会社(LCC)は是非とも利用しておきたいところですね。

航空券を買った時期は?

ちなみにこの航空券を購入した時期は3月です。

3月にセールをしていたので、大会日程を見て3ヶ月先の分まで航空券を購入していました。

ちなみにジェットスターやピーチなどの格安航空会社はわりと頻繁にセールを開催している印象なので、お得情報をシェアしてくれるTwitterアカウントなどをチェックしておくとセールを逃さずにすみます!

Yoshi

料金、時刻表を一括比較できるサイトもありますので、ぜひチェックしてみてください。

国内航空券を安値検索!24時間オンライン予約「格安航空機センター」

14:00 リモートワーク【仕事】

久しぶりの関空!

関西国際空港に到着後、実家へ。

当初は到着後にフェリーでそのまま徳島へ行く予定でしたが、それがなくなったので昼からはフリー。

ということで14:00〜19:00までは普通にお仕事をすることにしました。

Yoshi

在宅ワークはこういうとき助かりますね。

19:00 堀江力 Deep Water【出稽古】

事前の四国入りがなくなってテンションが下がっていましたが、大阪の知人から「堀江力 Deep Water」さんに練習に行ってみないかとお誘いが!!(初招待!)

堀江力 Deep Waterとは、大阪で活動する招待制のグラップリング専門チームです。

以前から話を聞いていて気になっていたチームだったので、二つ返事で行くことに。

2時間ほどスパーをし、とても充実した時間を送れました!

Yoshi

海外の人が多く、ノリもわりと海外ノリ。とても楽しい空間でした!

許可をいただいた上でトップ画面の背景画に!
奇跡的に文字がぴったり入るだ円形ができていました。笑
あわせて読みたい
写真ギャラリー 【】 マニラ遠征・試合 Gracie Allegiance Hawkes Bay New Zealand マニラ遠征・新聞掲載 マニラ遠征・会場下見 大阪・新世界 堀江力 Deep Water 明石海峡大橋 岡山城 ...

DAY2

二日目は古巣・トライフォース大阪への出稽古と、大会に向けて水向きの予定。

Yoshi

怪我で練習できていなかったのでギの練習をしておきたかったんですよね。

11:00 トライフォース大阪【出稽古】

いざトライフォース大阪へ!

実は休館日(=7のつく日)だったのですが、オープンマットで開けてくれていました。ホッ

ガチメンが集まっていて海外からの出稽古の方も2人いてとても良い練習ができました!

ちなみにトライフォース大阪の出稽古料は3,000円です(トライフォース支部会員は1,000円)。最近は海外の方の出稽古も多い様子。

場所はこちら。最寄り駅は堺筋本町駅。
Yoshi

インストラクター、会員ともに英語話者が多いのがトライフォース大阪の良いところですね。

19:00 湯快の湯 門真店【水抜き】

夜は駐車場・駐輪場ともにいっぱいになりますが、屋内は広いので人混みは気になりません。

練習後、試合に向けての水抜きは「湯快の湯 門真店」で。

普通のサウナ(=ドライサウナ)だけでなく塩サウナもあるので減量・水抜きにはおすすめの銭湯です。

普通のサウナはかなーり広いので窮屈な思いをしなくてすみます。

関西最大級の大庭園露天風呂もあり、壺湯、ジェット風呂、リクライニングゾーンも。

外の飲食スペースも広いので、普通にゆっくりしに来るのにもかなりおすすめです!

入館営業時間大人小学生以下
平日8:00~25:00会員:860円
一般:880円
無料
土日祝・特定日6:00~25:00会員:940円
一般:980円
無料
通常回数券会員様のみ購入可能:11枚綴り8,500円 ※いつでもご利用可能(土日祝含む)。
朝風呂回数券会員様のみ購入可能:10枚綴り5,500円 ※開店~12時までご利用可能(土日祝含む)。
営業時間や料金はこんな感じ。
Yoshi

今度はゆっくりしに来たいです〜♨️

水抜き時のおすすめアイテム
あわせて読みたい
【格闘家必見】サウナでの水抜き時に!減量・体重調整に役立つ便利アイテム こんにちは、Yoshiです! 計量するまで心配だから体重調整はギリギリまでしたい... 減量のためサウナで水抜きしたいけど思うように落ちない... 試合前の減量や体重調整...
水抜きで使えるおすすめアイテムはこちらをチェック!

DAY3

三日目、いよいよ四国柔術選手権当日!

日帰り旅ということで、トライフォース大阪のチームメイトの車に乗せていただき一緒に会場へ向かうことにしました。

07:30 大阪→徳島【移動】

ええ車に乗せていただきなんだかブルジョアな旅に…。

早朝に起きて、トライフォース大阪で集合し、いざ徳島へ。(実は初四国)

乗せていただいた車がええ車すぎて柔術旅のイメージの根幹を揺るがしかねませんでした。笑

Yoshi

もうこんなええ車には二度と乗ることはないでしょう…。

途中で休憩を挟み9:30頃に到着。意外と近い。

淡路島を通らないルートで徳島に行くには和歌山港発のフェリールートという選択肢もあります。車ごと乗船可能で、料金は2,200円。時期などにもよりますがWeb割もあるようです!

チームメイトの車内には大切に保冷された試合後飲む用レッドブルが。気持ちはめっちゃわかる。

10:00 四国柔術選手権【大会】

ソイジョイ武道館。意外とソイジョイの文字がひかえめ。

会場へ到着。

ソイジョイ武道館は第一駐車場から第四駐車場までありますが、ちょうど高校総体の会場にもなっていたことから激コミ。

空いているスペースを探すのに時間がかかりました。汗

そしていざ、ソイジョイ武道館内へ!

午前中に自分の試合を終わらせ、15時過ぎまでセコンドに業務に従事。

結果は優勝、団体優勝にも貢献できてよかったです!

また、会場では声をかけてくださる方もおり、中には当メディアのことを知ってくださる方も!!

おかげさまで俄然モチベーションが上がりました🔥

Yoshi

また会場などで声をかけていただけると嬉しいです!!

BJJ Diary
【第13回】四国柔術選手権に出てきました。 : BJJ Diary 四国柔術選手権に出てきました。結果は、優勝。今大会は試合直前に怪我を重ねて練習ができていなかったこともあり、不安も大きくありましたがなんとか勝ててよかったです。...

15:30 徳島→大阪【移動】

一緒に来た全員の試合を終えた後は、15:30に会場を後に。

来るときに時間あったら帰りに淡路島観光したいっスね!みたいな話も一瞬出ましたが、時間がなかったので淡路島をつっきって大阪に。悲

Yoshi

淡路島また来る…!(誓い)

17:00 ニューブンゴ 福島本店【食事】

帰阪後は解散し、一緒に大会に出たチームメイトの木村さんと夕食。

選んだお店は「ニューブンゴ 福島本店」さん。

大阪駅の隣、福島駅近くの焼肉屋さんで、SNSでめちゃくちゃバズっている焼肉屋さんだそうです!

@muni_gurume_japan

目の前で炙って食べるレアハンバーグ!鉄板で焼きながら食べることが可能でチーズトッピングしても美味!大阪の福島にあるニューブンゴっていうお店 #tiktokfood #japanfood #大阪グルメ

♬ オトナブルー – 新しい学校のリーダーズ

こちらのお店の看板メニューはなんと言ってもランチタイムの和牛100%レアハンバーグ

今回すでにランチタイムは過ぎていましたが、まだ余っているからということで特別に出していただけました!!

Yoshi

なんたる神対応…!

厚みのあるハンバーーーーグ!!!
Jhoodベアも興味津々。

150g〜400gで選べ、焼肉も食べたいなら250gで頼んで二人で分けるのはいかがかとご提案いただきその通りに。

割ってみると中が過去食べたことないくらい柔らかく、味も食感も最高でした🤤

そしてもう一つ、名物もも肉1枚焼き

大きく薄くスライスされたもも肉に、ネギをくるんでいただきます。

これもまたとてもおいしかったです!🤤

一枚目は店員さんが焼いてくれます。二枚目も頼めばこころよくOKしてくれました!

スタッフさんのノリがよくて対応もとてもよかったです!!
Yoshi

予約は下記の予約サイトから行えます〜

※ホットペッパーグルメはリクルートポイント(pontaポイントに交換可能)、食べログはTポイント、PayPayグルメはPayPayポイントが貯まるので、貯めたいポイントで選ぶのがおすすめです

大阪に寄ることがあれば是非立ち寄ってみてください!

JR福島駅から徒歩3分!

DAY4

4日間の大阪徳島ぶらり旅も終わり。(ぶらりしたか?)

帰宅でーす。

08:00 大阪→東京

GK 200大阪(関西) (KIX)
08:00
2023年06月19日(月)
東京(成田) (NRT)
09:25
2023年06月19日(月)

またまた早朝に起きて、関西国際空港へ。

8:00の飛行機に乗り帰京。

利用した航空会社は来るときと同じくジェットスターで、来るときにチェックインしていたからか今回はチェックイン不要でした。

東京到着後帰宅し、いつも通り仕事開始。(※めちゃめちゃきつきつのタイムスケジュールでした。)

徳島宿泊はなくなってしまいましたが良い旅でした!

まとめ

ということで、今回は四国柔術選手権に参加したときのことを記事にしてみました。

最初に書いた通り今回は旅っていうほど旅な内容でもなかったので当初書くつもりはなかったのですが、大会会場で

「今日のことも書くんですか?」

「これも柔術旅に載るんですか?」

とけっこう聞かれたので、本格的な旅行記を書く前の練習がてらに書いてみることにしました!

Yoshi

本当は実際に行った徳島の観光地や泊まった宿なども紹介できたらよかったんですけどね…

参考になる情報少なめだったかと思いますが、ほんの少しでも有益な情報が提供できていれば幸いです!

これからはもっとちゃんと旅して記事書いていきますので、今後ともよろしくお願いいたします🙇

それでは、最後までご愛読いただきありがとうございました!

Oss!!


ご愛読いただきありがとうございました。

当ブログではSNSも合わせて運用しております。

新しい記事の投稿時はそちらでも共有いたしますので、各種SNSの方もぜひご確認ください。

※柔術旅人インタビュー取材をご希望の方は当ブログお問い合わせページかSNSのDMからご連絡をお願いします。

 

■Twitter:https://twitter.com/y_narayama

■Instagram:https://www.instagram.com/jiujitsutabi/

■Facebook:https://www.facebook.com/jiujitsutabi/

■Pinterest:https://www.pinterest.jp/jiujitsutabi/

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よろしければシェアしてください!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Yoshiのアバター Yoshi 筆者

ブラジリアン柔術歴6年。現在紫帯。
21歳のときに地元福井でブラジリアン柔術を始める。その後は国内外を転々とする中で各地のジムに所属し大会に出場。現在は東京を拠点に日本各地に赴き大会出場及び出稽古を重ねる。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次