当ブログ『柔術旅』の製作過程を振り返るコラム「旅のしおり」、note.にて公開中!

【岡山】中国柔術選手権参戦!一泊二日・街ブラ多めの岡山遠征記

Yoshi

こんにちは、Yoshiです!

先日7月2日、JBJJF主催の中国柔術選手権に参加してきました!

滞在期間は二日間だけでしたが、大会のみならず岡山市内をあちこち歩き回りとても充実した日々となりました。

今回はそのときのことを書きまとめてみようと思います!

目次

旅の日程

DAY
岡山市観光
  • 岡山市内街ブラ(岡山城、後楽園
  • 宿泊先「Lazy House」にチェックイン
  • 「田町温泉」で水抜き
DAY
中国柔術選手権
  • 中国柔術選手権に参加
  • 「問屋町テラス」でお茶
  • 店長が人気のラーメン屋「ぼっけゑラーメン」で夕食
  • 「後楽温泉 ほのかの湯」で休息

DAY1

岡山駅かと思って撮ったら違う建物でした。

06:35 岡山到着

岡山駅!

一日目。

今回は夜行バスを交通手段としてチョイス。

バスを予約した時期ちょうどJALのセールで全国片道7,700円というのをやっていたのでそれを使おうかと思ったのですが、なんだかんだで夜行バスの料金の方が安かったので夜行バスにしました。

二回の休憩を挟み、東京〜岡山まで9時間でした。

行きが6,200円、帰りが5,900円でした。(税込み)

その後は10:00まで駅内のマクドナルドでブログ記事の執筆。

すっかり旅ブロガーっぽくなってきました。笑

10:00 岡山市街ブラ【観光】

岡山駅前の桃太郎像

10:00から活動開始。

まず、毎回旅の途中にスマホのバッテリーが切れるという事態が多発していたため、さすがにモバイルバッテリーを買うことに。

九州柔術選手権の後
Yoshi

持っていたんですけどバッテリー持ちが悪くなっていたんですよね…

てことで近くのビックカメラで購入。

スマホでなんでもできる今の時代、モバイルバッテリーは旅のお供と言っても過言ではありません。(←じゃあもっと早く買い直せよ)

安いもので2,000円もしないので、今後遠征&観光などの際は持っておきたいアイテムですね。

調べて見ると美術館が多い!
他にも夢二郷土美術館という美術館がすぐ近くにありました。

その後、目的地を岡山城と定め向かうことに。

あいにくの雨でしたが、初岡山ということでテンションは高めでした。笑

ハイテンション=常時いい天気

岡山城までわりと距離がありましたが、道中、岡山の街並みの雰囲気を堪能できて楽しかったです!

そして、お昼ごはんは通りすがりに見つけたからあげ専門店 福沢本店でとり飯をテイクアウト。

後から知ったのですが、岡山ではとりめしは定番のご当地メニューみたいですね!

Yoshi

たまたまご当地メニューを引き当てる幸運!

なんでも、数十年前に子供会からの依頼で作った唐揚げを載せた弁当を大手弁当チェーン店が岡山限定で発売したのが始まりなんだとか。

減量中←なので罪悪感が半端なかったですが、めちゃくちゃおいしかったです。

※ホットペッパーグルメはリクルートポイント(pontaポイントに交換可能)、食べログはTポイントが貯まるので、貯めたいポイントで選ぶのがおすすめです。

日本一の図書館「岡山県立図書館」

お昼ごはんはテイクアウトだったので、すぐ近くの岡山図書館敷地内にあった屋根つきベンチで食べました。

ちなみにこの岡山図書館は岡山城すぐ近くにある図書館で、文学や歴史書などの本が豊富に納められているようです。

建物自体もとても美しいデザインで、静かな読書のひと時を過ごすのにはうってつけの場所。

また、2020年度・21年度においては都道府県立図書館として「来館者数」と「個人貸出冊数」が日本最多を記録している日本一の図書館でもあります。

Yoshi

図書館好きとしてよく知られる(?)僕にとっては見過ごせないスポットでした。

雨だったので屋根つきベンチがあって助かりました

13:00 岡山城

まず訪れたのは岡山城

岡山市の象徴的な観光地であり、国の特別史跡でもあります。

美しい石垣や櫓が特徴で、城内は宇喜田秀家、小早川秀秋、池田輝政の3城主に焦点を当てた資料で充実。

Yoshi

この頃の時代に関心のある僕には思わぬ激アツスポットでした。

旧姓が大谷だったので。

ちなみに城の周辺は桜の名所としても有名で、春には桜の花が咲き誇るようですね。

天守閣からは後楽園が見える

15:00 後楽園

続いて、岡山城北に隣接する後楽園

岡山城から月見橋というおしゃれな名前の橋を渡ればすぐ到着します。

月見橋

ご存知の方も多いかとは思いますが、後楽園は国の名勝にも指定されている日本庭園で、美しい池や庭園、風景とともに、岡山の歴史的な建物も楽しむことができます。

江戸時代の庭園とは思えないほどモダンな印象

茨城県の偕楽園、石川県の兼六園と並び、日本三名園にもしていされています!

春夏秋冬すべての季節で風光明媚な景色を味わうことができる場所として知られ、特に広大な敷地に青々とした芝生が全面を覆う新緑の頃(=夏)がベストシーズンと言われています。

岡山の夏の風物詩、「幻想庭園」は見どころの一つなので、訪れるなら8月がよさそうですね!

オープニングセレモニーは3年ぶりの開催!

Yoshi

ちなみに思った以上に広く、通路も数々枝分かれしているのでけっこう歩き疲れました。

歩き疲れてひと段落。

18:00 Lazy House【宿泊】

観光を終え、18:00頃に宿泊先の宿、「Lazy House」へ。

岡山駅から10分ほどの好立地で料金一泊2,835円の格安ゲストハウスでした。

事前に18時頃と伝えておいたので、到着して電話。

そうするとオーナーが出てきて、一旦別館(たぶんオーナーのお家)に案内されました。

別館。看板の裏は日本的な普通のお家。

そこで主にAIについて一時間近く語られることに。

Yoshi

もちろん初対面でしたが会うの二度目くらいのテンションでした。コミュ力高ぇ。

おかげでAIについて少し知見を得ました。(心の中では早くスマホの充電させてくれ〜と言っていたのは内緒。)

その後、やっと部屋に案内。

共同部屋で予約をとっていましたが、今日は人がいないからということなんど個室を使わせてもらえることに!!

個室ゲット!

オーナー神でした。

というわけで、ちょっとスマホの充電をしてから水抜きのため銭湯へ。

Yoshi

なぜだか急に時間が経っていたので急ぎ足で向かいました。

結局スマホは無事死亡したため銭湯後に復活。

20:00 田町温泉【水抜き】

水抜きは近くの「田町温泉」で。

本当は少し離れたサウナのあるスーパー銭湯にでも行こうと思っていたのですが、上記の通りなぜだか時間がなくなっていたので近くにあったこちらの銭湯に行くことにしました。

普通の町の銭湯だし、水抜きで長居するもの迷惑かなぁ、、、

と思いましたが、自前の下記体重計に興味を示してくれて、

「なにこれ体重計?減量?今から? おぉ、がんばって笑

という感じで銭湯オーナーさんこころよくOK。

銭湯オーナーも神でした。

Yoshi

神しかいねぇじゃねぇか岡山…

そしてご厚意に甘え半身浴を始めましたが、閉店時間が近づいてからも、

「あと30分で閉店、大丈夫?間に合う?減量。」

という感じでお気遣いくださり、本当に寛大に接してくださいました。

その寛大さに触れ、僕は明日の優勝を心に誓いました。

ということで出る前にコーヒー牛乳を一本いただき帰宅。

明日の準備をしてNETFLIXでドラマを見てからしっかり英気を養ってから就寝しました。

池袋ウエストゲートパークをちょっとだけ観ました。ちょっとだけね。
水抜き時のおすすめアイテム
あわせて読みたい
【格闘家必見】サウナでの水抜き時に!減量・体重調整に役立つ便利アイテム こんにちは、Yoshiです! 計量するまで心配だから体重調整はギリギリまでしたい... 減量のためサウナで水抜きしたいけど思うように落ちない... 試合前の減量や体重調整...
水抜きで使えるおすすめアイテムはこちらをチェック!

DAY2

二日目、大会当日。

8:30頃起きてしばらくダラダラしてから10:00頃家を出て岡山駅へ。

そこからバスで大会会場の岡山武道館へ向かいました。

11:00 中国柔術選手権【大会】

会場へ到着。

岡山に来るのが初めてなのでもちろん岡山武道館に来るのも初めてでしたが、めっちゃ雰囲気ある会場でした。

かっちょええ

参加者もけっこういてにぎやかな感じ。

いつも通り午前中に自分の試合を終わらせ、一人で来ていたことからセコンド業務もなかったのでその後は知り合いとかとお話ししたり。

ちなみに試合結果は優勝で、4大会連続優勝を達成できました!

Yoshi

やったぜかあちゃん。

その後昼からの無差別は無事圧殺されました。※初戦敗退

怪我はしなくてよかったぜ!

今回一人で来てはいましたが、以前対戦した方やSNS上で面識のあった方々がお気遣いくださり、何かと助けていただいたおかげで無事試合を終えることができました。

各地への遠征を通し多くの方と知り合うことができ、また、そんな方々に助けていただけることは当然のことではなくとても貴重な体験だと思います。

Yoshi

これぞ“柔術旅”!

改めてこの数ヶ月、地方遠征を積極的に行ってよかったなぁと思いました。

こんなこともありました。

15:30 問屋町テラス【カフェ】

無差別級の試合を終えてから会場を後にし、続いて目指すは問屋町。

Googleマップに従い問屋町テラスを目指していると、なにやらおっしゃれなストリートに出ました。

どうやらここが問屋町みたいです。

写真ではわかりにくいですが背の低い建物の中の洋服屋さんやカフェが並び海外ストリート感がありました。

実は大阪に住んでいた頃お世話になったパラエストラ天満の蔵野さんが偶然岡山に来られていたので、お茶をする予定があったんですよね。

久しぶりにお話しでき、とても楽しい時間をすごせました!!

蔵野さんのコーヒー屋さん「by Travel Coffee」

実は蔵野さんも大阪でおしゃれコーヒー屋さんを営んでおられます。

それがこちら「by Travel Coffee」

Yoshi

当メディアと同じく “旅” をコンセプトにしたお店!

コーヒー好き柔術家のみなさん、大阪を訪れたときに訪ねてみてはいかがでしょうか?

by Travel Coffee
by Travel Coffee by Travel Coffee

17:30 ぼっけゑラーメン【食事】

蔵野さんとお話しした後、お店のママ(と呼ばれていた店長さん)に車で送っていただき岡山駅へ。

そして、いよいよ楽しみにしていたぼっけゑラーメンへ!!

ノブトウさんおすすめのご当地ラーメン!

キムチが無料でついてくるラーメン屋さんでラーメンはドロッドロで濃厚。

減量&試合での消耗を全回復できた気がします!(唐揚げと餃子も食べた。)

あと店長のクセが凄く、テレビでも取り上げられるほど笑

岡山に行く際は一度行ってみることをおすすめします!

食後は近くのイオンモールで31アイスクリーム。

21:00 後楽温泉 ほのかの湯【休息】

このあと、試合でかいた汗を流すために土曜にも訪ねた田町温泉へ向かいましたが、まさかの休業日。

ということで、そこから近くのバス停から少し離れた「後楽温泉 ほのかの湯」へ行きました。

本当はもっとゆっくりしたかったのですが、夜行バスの時間もあったので一時間ほどで切り上げちょっと離れた大元駅へ。

Yoshi

結局帰る間際までしっかり歩いて汗だくになりました…笑

23:20 岡山→東京【移動】

というわけで、一泊二日の短い旅を終え、夜行バスに乗車。

二日しか滞在しなかったもののあちこち歩き回りとても濃い二日間となりました。

岡山、また来ます!!

まとめ

ということで、今回は中国柔術選手権に参加したときのことを記事にしてみました。

二日間なのでそこまで観光もできないかな〜、と思っていたものの蓋をあけてみればガッツリ観光に。

案外市内に観光地がわりと固まっていたおかげか時間がない中でもしっかり観光できましたね!

岡山、また行きます!

では、最後までご愛読いただきありがとうございました!

Oss!!


ご愛読いただきありがとうございました。

当ブログではSNSも合わせて運用しております。

新しい記事の投稿時はそちらでも共有いたしますので、各種SNSの方もぜひご確認ください。

※柔術旅人インタビュー取材をご希望の方は当ブログお問い合わせページかSNSのDMからご連絡をお願いします。

 

■Twitter:https://twitter.com/y_narayama

■Instagram:https://www.instagram.com/jiujitsutabi/

■Facebook:https://www.facebook.com/jiujitsutabi/

■Pinterest:https://www.pinterest.jp/jiujitsutabi/

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よろしければシェアしてください!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Yoshiのアバター Yoshi 筆者

ブラジリアン柔術歴6年。現在紫帯。
21歳のときに地元福井でブラジリアン柔術を始める。その後は国内外を転々とする中で各地のジムに所属し大会に出場。現在は東京を拠点に日本各地に赴き大会出場及び出稽古を重ねる。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次